◆ 新着ニュース 

4月6日 「ロハスフェスタ2019春」4月29日、30日、5月1日 のブースが決定しました。ブースNo.335 おいでをお待ちしています。

11月6日 ロハスフェスタの取材記事がアップされました。Herbie Rabbit が紹介されています。 こちら でご覧ください。

10月10日 新作 NEW木のトランク ページを追加しました。 こちらから


木のぬくもりが伝わる

ハービーラビットの木工作品集です

さりげない存在感で

深緑の森にいるような錯覚を憶える

そんな手づくり品 ありたい、、、


4月15日 UP!  

 手作り市出店情報(確定)

お出かけいただく際は最新情報をご確認ください。

予定していた出店を変更した場合は当日朝7時までに掲示します。 

 

 

3月27日(水)ゼスト御池 小さな手作り市   (終了)

4月6日(土)梅小路公園手づくり市    (終了)

4月15日(月)百万遍手づくり市     (終了)

4月29日~5月1日 LOHAS2019SPRING 万博記念公園 ブース No.335

5月3日~5月5日 ハンドメイド集合 京都四条室町 リトルハウス

 

手作り市出店情報(出店申し込み中

 

 

 



■ 森からの贈り物

手づくりフレーム

深い森ですくすくと育った木々は、

切り出されて第2の命を与えられます。

年輪は成長の記録、

それぞれの生い立ちを

木模様であらわしてくれます。

森からの貴重な贈り物を

ピクチャーフレームに作り変えました。

ハービーラビットの手づくりフレームは、

その静かな存在感で

お部屋の雰囲気を

深緑の森にいざないます。


■ ときめく存在感

ハービーハウス・ハービーノート

ハービーハウス(森のこびとの宝石箱)は

すべてデザインが異なる一点もの。

手づくり市にありそうで無い、

とよく言われる心ときめく木の小箱。

お気に入りのアクセサリーを

ディスプレイします。

ハービーノート(木の本)は、

こちらもすべて一点もの。

森のーと とも呼んでいます。

アンティークテイストの木の表紙に、

中はB6サイズのノートが入っています。

置いておくだけでもときめく小さな存在です。

(現在 欠品中です)



■ 森の木と遊ぶ

森の木の色えんぴつ

枝先に絵の具を塗った色えんぴつ?

いいえ、じつはこの色えんぴつ、

書けるんです!

木の枝にクーピーペンシルを

押し込んでいます。

手で握ると木肌の感触が

伝わってきて気持ちいい、

ゆっくりとしたカーブが

手にしっかりフィットします。

 

 

 

樫の木、ケヤキ、サクラ、楠木、もくれん、月桂樹など時期によって素材はさまざま、

月桂樹は削るといい香りがしますよ。ちっちゃな子を夢中にさせる森の木の色えんぴつ、

テーブルの上に転がしておくだけでそこから話が始まります。

 

 

専用のえんぴつ削り器です。

Pencil Sharpner House の扉を開けると

・・・・・

■ 木工うさぎ職人

ハービーラビットの由来

木工うさぎ職人ハービーラビットの由来は、

ハーブ柄をあしらった洋服をまとった

うさぎの木工オブジェをつくった

ことから始まります。

人がそれぞれの個性を持つように、

創作うさぎも表情やしぐさが異なり、

製作過程で自己主張をするようになります。

手づくりフォトフレームも、

さまざまな木模様でその個性を表現、

ひとつとして同じものはありません

Nothing Alike! Herbie Rabbit.



■ それでは ハービーラビット の世界へ、、、



ハービーノート・・・B6サイズの森のーと

ハービーハウス ・・・ 森のこびとの宝石箱



サイト内検索

アクセサリーのセカンドハウス

森のこびとの宝石箱

扉を開けると広がる別世界

すべてていねいに創りこんだ一点もの

詳しくは こちらから

ハービーラビットが

京都百万遍手づくり市の

おじゃまします!手づくり市出店者さま

に掲載されました

ハービーラビットが紹介されています

取材記事はこちら


ハービーラビットが

ロハスのホームページに

掲載されました

取材記事はこちら